発売前のdyson v6 mattress 布団クリーナーを購入してみた感想&レビュー


前々から、わが家で検討していた布団クリーナー

 

こどもが、ハウスダストアレルギーだと判明してから、

布団を毎日、干してみたり、

お友達の『レイコップ』を借りてみたり、と、試行錯誤してきた。

 

そんな、ある日、何を買おうかとググッていたら、こんな記事を見つけた。

ダイソンが布団クリーナー〈dyson v6 mattress〉を発表!

しかも、5月21日から発売!

これはもう、買うしかないぞ。

(決め手となったのはこの動画【ダイソン VS レイコップ】)←youtubeが開きます

 

ということで、発売前に予約してみました。

 

すると、まさかの発売前日にわが家へ届いたので、早速レビューしてみる。

1.ものすごく小さい

jitozu_dyson_v6_mattress01

ヤマト便のお兄さんから受け取った状態。


箱が、すんごいコンパクト。

 

 2. 開けても小さい!

jitozu_dyson_v6_mattress04帽子(成人男性サイズ)と比較してもこの大きさ。

ドライヤーを少し大きくしたぐらいの大きさ。

写真は、布団用ノズルを付けたところ。

 

3. 驚きの吸引力

jitozu_dyson_v6_mattress03布団に3分ぐらい、ぶーんとかけてみたところ。

謎の白い粉が!(きっとこれが噂のダニの死骸ではないだろうか)

とれるとれる、ホコリが。
こいつは期待できるぞ!と感動。

 

4. しかし、問題発生!

jitozu_dyson_v6_mattress05

その後、2分ほどで、動かなくなった…

ん…

まったく動かない。

なんか、青いランプが点滅してる…

説明書、説明書…

 

よ〜く見ると、強モードで『約6分間使用可能』とある。

むむむ。

 

[結論]掃除に時間がかかりすぎるぞ!

これは、大変ショッキングでありました。

まさに『吸引力に衝撃、持久力に唖然…というか絶句』

 

主婦(主夫)のみなさんを馬鹿にしてるのではないでしょうか…

通常モードでも約20分間しか持たない。

 

充電には3時間半かかるので、お掃除の続きは、その後になってしまいます。

しかも、充電用コードをつけたままでは、作動できない様子です。

残念無念。

 

充分にお掃除がしたい人は、

コードレスタイプではない

コードタイプがおすすめです。

家族の人数が多いほど、難しい商品なのではないでしょうか。
わが家も、すでに、後悔しつつ、コードタイプを早速検討中です!(発売前にして)

 

メーカーの方には、この辺りの持久力について、問題解決していただきたい!と節に願うのであります。

 


ダイソン公式HP

 




[追記 2015.5.21]

レビュー続編

使ってみると、大満足の結果でした!

次の日、通常モード(モーターヘッド)で使ってみました。

結果、大満足です!! 一度の使用感で買い替えようとしていた自分が恥ずかしい

ダイソンさん、ごめんなさい。

というのも、強モードでなくても、吸引力がはんぱない。

通常モードで使用していると、3人分の布団に十分の時間がありました。

家族が多い方には、17分は短いかもしれませんが、正直右手の筋力が限界です。

そして、集中力も続きません。

17分たったら、あきらめて充電に入り、他の家事をして、3時間半後にまた布団掃除! という流れが逆に精神衛生上も良いかも

というのは、レイコップを友人に借りて、1ヶ月程試用していた時、神経質になりすぎて、ずーーーーっとひたすらかけていたからです。

さらに、レイコップではダイソン程ゴミがとれなかったため、実感もなく、「本当にこれでいいのだろうか」と悩みながらかけ続け、気づくと2時間経過。かなり時間をくってしまい、終わった後虚無感に襲われたりもしました。

1日を計画的に過ごすための、ダイソン!

そこまで考えての、短い作動時間なのですよね、ダイソン。

長く愛用させていただきます!