透けてる?色とりどりのラベルデザインが異彩を放つ女性向け日本酒“しゃん”誕生

jitozu_sake_shan1

女性にやさしい清酒“しゃん”誕生

このお酒は、十和田市の酒屋「まつお酒店」と酒蔵「鳩正宗」が、

女性のために作ったアルコール度数の低い日本酒です。

リンゴ酸高生産性酵母で仕込んだ、爽やかな酸味がクセになる飲みやすさ。

女性がこの美味しさを楽しんでいる様子をイメージして、

「素敵な女性」という意味の「しゃん」と名付けました。

語源はドイツ語の「schön」。

色とりどりのラベルデザイン

季節やプレゼント、シーンやシチュエーションにも楽しく選べるカラー展開で、

赤、水色、黄色、緑、ピンクの5色のラベルがあります。

(*味が違うわけではございません)

ぜひ、ご活用ください。

語源はドイ語のschön(ショーン)

こちら十和田市では、『しゃんだな〜』(おしゃれだな〜)

と言ったりします。

よく、かっちゃ(お母さん)たちが口にします。

方言だと思いましたが、

調べてみると、辞書にも載るほど、メジャーな言葉でした。

全国区で使用されている言葉のようですね。

ということで、

おしゃれな女性たちに飲んでいただきたい日本酒

しゃん』誕生です。

まつお酒店さんにて、お買い求めいただけます。

jitozu_sake_shan2

『しゃん』棚でも異彩を放っています


突然ですが、しゃんなお酒、出ました♡※しゃん=ドイツ語で「素敵な女性」

Posted by まつお酒店 on 2015年7月1日

 



まつお酒店

facebook

青森県 十和田市西十二番町7-32

0176-23-3307

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます