青森

十和田市に新スポット[奥入瀬フィールドミュージアムGATE]誕生。渓流の玄関口で立ち寄りたい複合施設

十和田市に新スポット[奥入瀬フィールドミュージアムGATE]誕生。渓流の玄関口で立ち寄りたい複合施設

旧: 奥入瀬渓流館がリニューアルしました。
その名も、奥入瀬フィールドミュージアムゲート

その名の通り、奥入瀬の玄関口にあるゲート的役割を担います。
複合的な機能を兼ね揃えた施設である。

  • 奥入瀬渓流の模型や展示があったり
  • 青森産りんごを使ったカフェ
  • 奥入瀬特産の蜂蜜
  • 奥入瀬についての書籍コーナーがあったり
  • 奥入瀬でできるネイチャーガイドのアクティビティデスク(今後、拡充する予定だそうです)
  • 地産のお土産やオリジナルグッズ販売

 

肝心な事は、奥入瀬フィールドミュージアムそのモノは自体は、大自然である。という事

ぜひ、奥入瀬散策の前後に情報を仕入れに立ち寄ってみてください。

 

ロゴマークを担当しました

字と図が、ロゴマークを担当させていただきました。

 
関連情報
 
奥入瀬フィールドミュージアムの構想は、
オイケンさんが、すでにコツコツと。
(素晴らしい写真と文章が満載なので、奥入瀬渓流〈おいらせ〉を知らない人はぜひ )
新スポットの詳細は↓
**奥入瀬ミュージアムゲート**
ネイチャーガイドのデスク、りんご専門店、展示、雑貨、Books、カフェなどの複合施設です。

 

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます