【特殊印刷】女性向け日本酒『しゃん』の透けるラベルデザイン


jitozu_sake_shan0

ぼよよんと絵柄や文字がのびる。不思議なラベル。

実はこれ、ラベルが瓶の奥にあるからである。

 

ちょっこり、変なことをしたい

なぜなら、他のお酒と並んで陳列した時に、目立ちたいからである。
日本酒は、どれも似通ったデザインをしているからだ。

漢字でどかんと大きな行書体で書かれているラベルが非常に多い。

 

なので、そういったモノと並んだ時に異質なモノにしたかったのだ。

jitozu_sake_shan4

印刷面に、のり付けできる素材を探す

正面から瓶を見た時に、瓶を通り越して、絵が見えるようにするには、

印刷する面のり付けできる面同じでなくてはならない。

このような加工ができる(機械を持っている)印刷所が探せれば、このデザインは可能なのである。

jitozu_sake_shan1

店頭に陳列した『しゃん』。お祭りの水風船のように、涼しげなラベルになった。



 

カラフル5色展開

シールは、オンデマンド印刷(プリンターで少部数印刷する場合に適している)が多い。

そして、オンデマンドの長所は、少ない部数に適しているので、

プリンターのように1枚から印刷が可能だということである。

 

つまり、仮に仕上がり部数が500部の場合、500部を同じデザインだけにしておくのはもったいない。

そこで、5色展開することに決めた。

赤、水色、黄色、緑、ピンク。

 

特色ではなく、オンデマンドはプリンターと同じくCMYKの掛け合わせなので、

差異が出せれば、10色だって、100色だってやればできる。

 

コスト的にも、

1種類を500部刷るのと、

5種類を100部ずつ、計500部刷るのも

ほぼ変わらない。

 

これを応用したのが、コカ・コーラの名前や名字が入ったキャンペーンである。

あれも、総数は同じで、少部数ずつ振り分けて印刷しているわけだ。

 

予算が限られている場合、

このような特殊印刷も1つの方法だと思います。