【酒のアテ】イカの塩辛のハーフ&ハーフ

ある日、居酒屋さんのカウンターでひとり呑みをしていると

メニューで、ちょっと気になるモノを見つけた。

 

・いか塩辛(1日目/3日目)

 

カウンターには、(ぼく以外)常連さんで埋まっている。

そのため、ちょっと聞くのが恥ずかしかったのだが、

勇気を出して、横で飲む見知らぬ先輩に勇気を出して尋ねてみた。



jitozu_siokara02

左半分がオレンジ色が強くなったの3日目の塩辛/右半分がやや黄色っぽい1日目の塩辛

すると、

『漬けて1日目のモノと

漬けて3日目のモノがあるんですよ』と。

『だから、明日来たら、2日目と4日目になるわけね。』

 

『たいがい、どちらかしかない場合が多いから、

両方ある時はラッキーだねぇ』

 

こんな話をしていたら、マスターが、

ハーフ&ハーフを用意してくれた。

 

イカの塩辛のハーフ&ハーフ。

初体験でした。

 

食べ比べるのは、楽しい。

もちろん、初めてのことはもっと楽しい。

 

色も違う、コクの違いもある、歯ごたえ…などなど別モノに感じます。

本当に美味しい。貴重な体験でした。日本酒がススム。ススム。

 

結果、両方うまいっす。

みなさんの好みはどちらでしょうかね。

ぜひ、伺ってみてください。

両方あったら、ラッキーです!

素直に“分からないこと”は聞いてみる事が大事ですね。

 

竹よし

東京都中野区鷺宮3丁目2−14
03-3336-2788

ブログもあります。

なんといっても、マスターのファンがたくさん。

素敵なお店です。

 

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます