Design

奥入瀬渓流ホテルで年の瀬に新年を誓う『奥入瀬タイムカプセル』

年の瀬に誓う特別なポストカード

静かな奥入瀬で新年を誓うポストカード

静かな奥入瀬で、新年を誓うポストカードのデザインを担当しました。 あれ、なんか記憶にあるぞ!と思った方がいるかもしれません。
2014年、私たち『字と図』が十和田に移住して間もない頃、奥入瀬渓流ホテルの冬季イベントを企画したことがあるのです。

その時は、ホテルも冬季休館をする頃でした。
クリスマスのイベントを最後に締めくくります。
冬至に投函したポストカードが、半年先の夏至に届く。というコンセプトにしました。
2014年に作ったポストカード。書き留めたカードを輪に吊るすことで、大きなクリスマスリースを作りました。

2019年新テーマは『年の瀬』

2019年、今度のテーマは、『年の瀬』でした。
30日と31日の2日間限定。その日、宿泊されたお客様が、この一年をふりかえって、そのカードに思いを書き留めます。 書く内容も、届ける先も自由。 今度の仕掛けは、届く季節を選べること。
カードには、4つの領域があります。
その区切られた領域の一つを塗り絵してもらうことで、季節を選べるようにしました。

オペレーションが面倒になりますが、ホテル側はこの企画を快諾してくれました。
ホテル内にある岡本太郎 作の巨大な暖炉とポストカード
透ける特殊な加工を施したカード。
今回は、奥入瀬渓流ホテルの暖炉の前に飾りました。

暖かい暖炉を囲みながら、静粛な気持ちで書かれたメッセージ。
炎が透けて見えるカードとともに、新しい年を迎えるカウントダウンを行いました。 フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます