【熱帯魚好き必見!】飼ってる人も、飼えない人も、“淡水魚”をモチーフにした卓上カレンダー

jitozu_cal_2016_04

好きが高じて…勝手に作ってしまいました。

その名も、『Small Aquarium Calendar 2016』

“小さな水槽” です。

私は、お魚が好きなのです。

しかも、『淡水魚』が特に。

jitozu_cal_2016

*淡水魚とは、川に生息する魚。塩がないところに生きる魚。海水魚に比べて色みは地味め。個性的なやつが多いのです。

男なら、だれしも一度は、そのブームに足を踏み入れたのではないだろうか。

そして、一過性のブームでは空き足らず、どつぼにハマってる人も少なくないはず。

jitozu_cal_2016hyoshi

また、個人の推測ですが、デザイナーで淡水魚が好きな人は多いのではないかと、思っております。

事務所で飼うにも、相性が良い気がしています。

仕事にじゃまにもならず、たまにの水槽そうじも気分転換になったりして。

jitozu_cal_2016_01

そんな作者が、独断と偏見で選んだ12種に淡水魚は、コチラ。

1月 エレファントノーズ

2月 ブラックゴースト

3月 エンゼルフィッシュ

4月 グッピー

5月 コリドラス

6月 テトラ

7月 ディスカス

8月 グラスキャット

9月 スポテッドナイフ

10月 アロワナ

11月 ハチェット

12月 レッドテールキャット

偏ってる感もありますが、あしからず。

メジャーどころも、漏らさずのラインナップです。

jitozu_cal_2016_11

あくまでも、『淡水魚』が主役。

カレンダーの玉(数字)は、脇役です。

といっても、最低限のカレンダー機能は果たせるように、

・末日は見えるように

・休日/祭日は見えるように

工夫したレイアウトになっております。

また、これはあくまでもJItoZUの公式カレンダー2016として制作したものですので、

印刷や刷色の組み合わせの『あそび』を楽しんでもらうツールとなっております。

版ズレや断裁のズレ、ちりやほこりもデザインのあそびとして楽しんでいただけたらと思います。

ので、刷り見本サンプルとしても、楽しめるモノとなっているのではないでしょうか?

jitozu_cal_2016_07

わたしのごとく、

今はもう、つくえの上に水槽を置けないアナタに。ぜひ。

こちらで買えます。→(Shop)少部数なので、なくなり次第、終了となります。

1,400円(税込)(送料別)となっております。

*送料は(全国一律/一部除く)普通郵便で、250円です。

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます