【感想】新幹線ハヤテの先頭車両に乗ってみた

これまでいく度となく、ハヤテに乗っていたのだが、初めて先頭車両に乗ることに。

まず、驚いたのが、座席番号が6番までしかない。

これは普通車両の3分の1程度だ。

つまり、人がいないので、人災に見舞われるリスクは少ない。

子どもの騒ぐ声とか、香水の匂いとか…

逆にマイナスポイントとしては、

かなり寒い。

これが地味に問題。

2度くらい違うのではないかと思う程寒い。

乗ってからアイスでも食べよう!と思っていたが、気が失せた。

ダイエットには最適かもしれませんが。

いかがでしょうか?

一長一短ありますが、

ぜひ窓口で切符を買う時の参考に。



あと先頭だからといって、景色が良いわけではないので悪しからず…



一着持っていると便利なPatagonia Houdini Jacket

私の七つ道具のひとつ。愛用は黒です。この日も、バッグに忍ばせてあったおかげで、風邪をひかずにいられました。

ポケッタブル(ポケットに詰め込むとたい焼きぐらいのサイズになるヤツ)なので邪魔になりませんよ。

常備用におひとつ、オススメです。

ZI

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます