2014年6月25日

[イラレ操作]知ってると便利!AIで配置した画像をPhotoshopで開きたいのにプレビューが開いてしまう問題解決方法

2019年11月更新

いつも急いでいる時に限って…
思いもよらない操作になってしまう。 そんなデザイナーのみなさんにひとつ、朗報です。
たぶん、同じ事で困っている人、いるはず。 Adobeのイラストレーターを使っている人で、
レイアウトデータ上に、いくつもの画像データを配置してる状況で、 画像データをいじりたい時に、
コマンド(⌘)押しながら、ダブルクリックして、
Photoshopで直接、作業したい時、ありますよね。 それなのに…
Photoshopで開きたいのに、
プレビュー』で開いてしまって、『ゔっ』となる時があります。 この問題解決方法が分かりましたので、ここに記します。
jitozu_sousa_01
プルダウンが『プレビュー』になってる
jitozu_sousa_02
プルダウンを『Photoshop』にすればOK

1.
まず、イラストレーター上ではなく、フォルダ内にある「配置データ」のひとつのファイルを選択して、
情報をみる』(⌘i)します。 2.
すると、情報ウインドウが立ち上がりますね。
その中にある『▼このアプリケーションで開く:』のところに注目です。 プルダウンのところが、『プレビュー』になってませんか?
これを『Photoshop』にして、
すぐその下にある『すべてを変更…』にすればOKです。 カンタンですね。
これでひとつ、面倒がなくなるのではないでしょうか。 私も、参考記事のように、イラレの環境設定とかを調べていました… ▼(補足)
ちなみにAIの配置データが、『jpg』ならば、フォルダ内のJPegデータのどれかをひとつ選んで(どれでもOK)⌘iを。
上記の設定をすれば、全部のjpgデータが、⌘+ダブルクリックで開くようになります。 『eps』ならば、epsデータをどれかひとつ選んで…同様ですね。 *
ただ問題もひとつありまして、
・イラレのepsデータを開きたい時に、ファイルをダブルクリックすると、
photoshopで開くようになってしまいます…
▼参考にした記事
makoshi-blog オプション+ダブルクリックでIllustrator CSのリンク画像をPhotoshopで開きたいあなたへ

▼adobe CCはアマゾンがsale中で最安ですね。

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます