ぼくはお金を使わずに生きることにした


 

 



 

著者のマークさんが、実際にお金を使わずに1年間生活をしてみる、というドキュメンタリーな内容です。

一見してムサいおっさんが、お金を使わないで、臭い生活してそうなので、家にあってもなかなか読む気になれませんでした。

ところが、読み出してみると、これが止まりません。

一言でいってしまうと、「ゲーム感覚」で、面白いのです!

お金を使わない住まいは? 携帯電話やインターネットは? 食事は? 交通手段は?

 

なるほど、そうきたか…が本書には、詰まっています。

一度は気になる人生においての問いを、実体験しながら答えを見つけて行く様は、とてもシンプルだと思います。

やってはみたくとも、自分自身がなかなかできない人は、この本を覗いてみてはどうでしょう。