マンガ

在宅ワークの隙間におすすめする渋いおすすめ漫画3選

在宅することが多くなった昨今。

家ですぐに観れるコンテンツの需要が、ものすごく高くなると思うんですよね。

図郎さん
図郎さん
Netflix加入者も急増してるとか…

ビデオコンテンツも捨てがたいのですが、ある程度まとまった時間がないと、
なかなか、手が出ない傾向があると思うんですよね。

字子さん
字子さん
映画を観ている時間はないのよ

 

それに、おすすめのコンテンツって、右も左も同じモノばっかり。

みんな被っていて、もっと隙を突くような、
マニアックなコンテンツ。

マイナーな、面白いコンテンツ。

図郎さん
図郎さん
何それ!気になるわ〜が欲しい

そこで、今回は、結構マニアックだけど、
名作かつ、ファンも多い著者、
ベテランの谷口ジロー作品をご紹介します!

有名なのは…

ノラさん
ノラさん
ヨダレが出る漫画『孤独のグルメ』

しかし、本日、ご紹介したいのは、ここから

父の暦

↑これ見ると、いろんな郷愁が脳を駆け巡ります。

最近、実家や故郷に帰っていないあなたにおすすめ。

図郎さん
図郎さん
コロナで帰れない人もいたからね

遥かな町へ

これも昔を思い出す作品。

もしあなたが、1回だけタイムトリップできるとしたら、
いつ、どこに、行きます?

ノラさん
ノラさん
これを読むと昔の友達に逢いたくなる

欅の木

実は、この3作品は、作者の懐古3部作とも言われていたり、いなかったり。
兎にも角にも、昭和の懐かしさや、心の奥の方にあったものが呼び醒まされます。

昭和を知らない世代にも、日本人のルーツみたいなものが、伝わってくる、
良き本だと思います。

時間が少し、あるときに、読むと、読後感がすごく良くて、
自分のルーツや、お父さんお母さん、友達の事を、自然に考えさせてくれる装置のような、
漫画です。

図郎さん
図郎さん
落ち着くし、尊いンですよね

ぜひ、ご覧ください。

 

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます