青森

【青森県のオススメロケーション】尻屋崎灯台へ寒立馬に会いに

青森県東通村。

津軽海峡と太平洋をのぞむ、尻屋崎岬(cape Shiriyazaki)。

ここには、白い灯台と、放牧されて自由気ままに歩く寒立馬(kandachime)を見ることができます。

 

とにかくフォトジェニックな場所で、大好きなのですが、同じ県にありながら遠すぎる。。

私が住む十和田市からは、2h15min。

南に2h20minで、盛岡市に着いてしまうので、その遠さをご想像ください。

しかし、自分はアメリカやカナダに住んでいると思えば、2時間強ぐらいのドライブ、屁でもない! しかも、高速道路でもないのに、信号ほとんどないし、車も少ない。

車窓からの景色もいい。今日は天気も良い。行くか!

 

重い腰をあげて、この間天気の良い日に行って参りました。

 

片道2時間強!

ドライブしたかいがあります、この景色。

 

都会の方にはわかりにくいと思いますが、この尻屋崎灯台が寒立馬の牧場内にあります。

尻屋崎灯台を目指せば、寒立馬にも会えます。

しかし、コロナのせいでしょうか?

灯台の周りに寒立馬が一頭もいない。。

牧場の入り口にいわゆる「牧場の柵」があり、その辺にはいたけど、素通りしてきてしまった。。帰りに止まって見てみよう。

 

ちなみに、牧場の入り口で、ゲートをくぐるのですが、別に料金は取られません。

入場freeです。タダで入ることができます。

東通村さん、管理大変じゃないですか?

など余計なことを心配しつつ、、、灯台に登る際は大人300円とられます。

現在(2020.9.30)コロナ禍のため、入場にはマスクが必要です。

娘がマスクを忘れたため、小学生はただだというのに灯台には入れませんでした(泣)。

 

灯台に入れなくても、遊べる大自然がいっぱい!

石をひっくり返して、虫を探す息子。

綺麗な貝殻を拾っては、砕きまくる娘。

海、綺麗だなあ。。

昔は遭難の名所だったとかなんとか。。。

青森県の観光サイト↓

牧場内の駐車場に隣接して、お土産やさん&食事処があります。

ここがなければ、近隣のコンビニも見当たらないエリアなので、助かりますね。

天気が良く、ずっと野外にいたためか、喉が乾きまくって、助かりました。

自販機、ありがとう。

ワイルドな木も流れてきちゃうぜ。

乗るんかい!

 

そろそろ、帰るか〜と車に乗り込み、ゲートに向かっていると、、、

いた!

寒立馬、しかも親子!

パカパカ。

自由気ままに歩いております。

私たちも下車して、近づいて見ました。

か、、、、可愛い〜〜。

娘、寒立馬の赤ちゃん(約1歳)にメロメロ。

馬は、娘に撫でられながら、スヤスヤ寝てしまいました。

この後、軽トラに乗った地元の方に「馬に触ると危ないよ」と注意されました。

すみませんでした。

確かに、以前、たまたま繁殖期?にここに来たことがありましたが、馬たちが追いかけあったり、その辺で生殖行為をしていたり、雰囲気が妙な感じで怖かったです。

安易に触ってはいけないですね。

急に馬の背後を歩くのも、蹴られたりするので危ないそうです。

急に大きい声で近くのも嫌がるとか。

人間からウィルスがうつるのも避けたいですね。

 

反省しつつも、また早く寒立馬に会いに行きたいです!

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます