2018年8月17日

[レビュー]ローカスギアのオンダマットII 発売開始になったので買ってみた

もともとキャンプで?使うマット(スリーピングパッド)をいくつか試しながら購入していた。

うちの場合、家族分のマットが必要なので、どうせ人数分買うのであれば、できれば様々試したいなと。
(同じモノを人数分買ってはつまらないし、リスクヘッジの意味も込めて)

おおかた、持っているモノは、それなりに満足していたのだが、
ソロの時には気にならないような問題が、出てくるのである。

ちなみに持っているマットはコチラ↓
1. モンベル(mont-bell)U.L. コンフォートシステム キャンプパッド50 180
2. サーマレスト Z Lite ™ SolR
3. 山と道 UL Pad 15+ )/ 226g (XL)

モンベル(mont-bell)U.L. コンフォートシステム キャンプパッド50 180 1124665\

サーマレスト リッジレスト ソーライト ラージ(シルバー/セージ) 3シーズン適応\

 

寝心地でいうと、1が最適なのだが、これも好き嫌いがあるだろう。
デメリットとしては、1は空気を使うタイプなので、膨らましたり、仕舞う時に、やや時間がかかるし、割れたら、浮き輪のように機能しなくなる

さっと広げて、すぐ使えるタイプがやはり、長い目で見ても、安心感はある。

今回は、このタイプを買い増ししようと決めていた

 

さて、本日の問題である。

家族キャンプになると重要なマットの音問題

それが、。である。

寝返りする度に、ミチミチ、キュキュと、高い摩耗音が出るマットがあり、子どもが起きてしまうのである。
(乳飲み子が、ようやく寝たのに。なんてことになる)

夏はキャンプの機会が増えるので、
いっそ、一番好みの『山と道のマット』を買ってしまおうと思っていたのだが、残念ながら、欲しいモノが売り切れ。

すぐ使いたいなと。待ちきれずにいたら、TwitterのTLにローカスギアの記事が。

こういうのを出会いという。のだろうと考え、
ポチった。

そのマットが先ほど手元に届いたのでレビュー。


横に置いてあるのはiPhone SE


172センチの男が寝そべりながら。


若干のほころびがあるが、まぁ気にならないレベル。
色がグレーだから、素材の安心感があるけども、
白だったら、こころもとないかもしれないな。


丸めるとこんな感じ。
寝転んだ感想は、結構いい感じ。
見た目の薄さよりも、三角(U字)の凹凸部が、しっかり身体を支えてくれる感じです。

重要な音については、
山と道パッドには敵わない。(音が出にくい素材なのだろう) 

しかしながら、
サーマレストに比べたら、全く気にならないレベルで、満足である。
素足など、肌が露出したところがマットに当たると音がでるが、全然、比べ物にならないほど静かである。

軽さについては、
Loucas gearのオンダマットⅡの方に軍配が。山と道パッド15+と比べて、軽いし、コンパクト。

ただし、山と道パッドの方が、堅牢で丈夫そうなので、安心感はある。

好みや、値段のこともあるので、一長一短ではある。

実際に使ってみないと分からないが、良いものを買ったと思っております。

早く使いたい。

 

[補足]
1のモンベルのマットを選んだのには理由がある。乳飲み子と母のセットを考慮した最適解が、これになった。

2つのマットを繋げられるのである。

さらに、モンベルには、その上で使うシェラフも2つを連結できるものがある。

つまり授乳には、このセットが安心である。

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます