【インスタグラム】Instagramを面白く活用するIFTTT連携レシピ『近所の写真がアップロードされたらメールで知らせてくれる』が、まるで町の声を教えてくれる!


みなさんは、インスタグラム使ってますか?

Instagramの距離感が好きです。

 

自身の近況をアップするのもいいですが、

私は、ひと味違う使い方をしています。

ある日、面白い記事を発見したのです。↓

Instagramをさらに面白くする10つのIFTTT連携レシピ | Tipstour.

 

10個、全部、面白い!ですが、

とりわけ中でも選りすぐりのレシピがコレです。

(*レシピとは、IFTTTを利用してつくる連携自動操作のことです)

 

8. 近所の写真がアップロードされたら、メールで通知する

位置情報を利用して、自分の近所や特定の場所でInstagramの写真がアップロードされたときに、メールで通知してくれるレシピです。

自分の会社やお店で写真がアップロードされたらチェックしてみたい! というようなことがあれば使ってみると面白いかもですね。

 

これを、設定しておくと、

勝手にどんどんメールで知らせてくれます。

つまり、眺めていると、町の素直な情報が見えてくるわけです。

  • 一番多くアップロードされるモノ、場所だったり、

  • 食べ物だったり、

  • 新しい発見だったり。

 

だからこれ、観光業や政策をナリワイにしている人には、うってつけではないかと思うのです!オススメです!

すごい時代ですね。

移住して間もない人や、転勤族、旅行者にも役に立つツールですよね、きっと。

 

その他にもこんな面白いレシピもある。(もちろん、私も設定済み)

9. エリア51で写真がアップロードされたらメール通知!

上のレシピの応用版。 UFO多発地帯と噂されるアメリカのエリア51にて写真がアップロードされたら、メール通知するようにしたものです。

UFOらしき物体を捕らえたらチェックしたい! ということで共有されていたレシピみたいです。  なんと2300ユーザがこのレシピを使っているというw

そのうち、すんごい画像がアップされるのを楽しみにしています。笑