NHK連続ドラマ『ロング・グッバイ』すごく面白かった!

jitozu_longgoodbye

久しぶりにドラマというやつを見た。

そして、ハマった。

NHKの連続ドラマ『ロング・グッバイ』が最高に面白かった。

レイモンド・チャンドラー好きの奥さまが、録画していたのだった。

全5話。

海外の作品が、和製に作り替えられているというのが、少し疑問だったが、

ものすごくよかった。

脚本は、渡辺あや氏。

お恥ずかしい話ながら、私は、この作品まであまり存じ上げていなかったのだが、

朝ドラ『カーネション』を手掛けられた方である。

他にも、

・ジョゼと虎と魚たち

・メゾン・ド・ヒミコ

などなど。といえば分かる方も多いはず。

しかし、すばらしいセンスであった。

監督もすばらしいのでしょうが、すばらしいストーリーと展開であった。

役者もすばらしい。

主演:浅野忠信(増沢磐二 役

出演:綾野剛 小雪 古田新太 富永愛 太田莉奈 田口トモロヲ 滝藤健賢一 堀部圭亮 高橋努 泉澤祐希 福島リラ やべきょうすけ 石田えり 吉田鋼太郎 遠藤憲一 柄本明 ほか

そして音楽も素晴らしい。

音楽:大友良英

見始めた時、番組のオープニングロールで、

レイザーラモン・HGの名に驚き、どこででてくるのかなぁと期待した。

そういう遊び方もできる。(なかなかイイ役どころで似合っていたのでした)

やっぱり、ハードボイルドなので、

ビジュアル的にイイ男、イイ女でないと間がもたないよね、などと感想を言い合いながら見ていたのですが、

どの俳優も、とてもピタリとハマっていたと思います。

そして、最期まで見ていると、

何気に国民に対しての深いメッセージが受けてとれるのです。

もちろん、この作品の話と、『現代の日本』とをダブらせて、乗せているメッセージが。

ああ、なるほど、特別な存在になると、こういうやり方で、多くの人に『想いを心に刺す』方法があるんだなぁ。

と、たくさんのセンスに参ってしまう作品でした。

このやり口は、へたに政治家になって、選挙カーの上から謳うよりも、

よっぽどさらっと、深く、人々に刺さるんじゃないかなぁと思えるのでした。

たくさんのスゴいセンスが垣間みれる『ロング・グッバイ』すごくオススメです。

再放送に期待するもよし、NHKオンデマンドで購入するもよし、ですね。

P.S.

個人的には、小雪さん、すごい。と思いました。

『ALWAYS 三丁目の夕日』の小雪さんから気になっています。

それから、ルパン三世と銭形のとっつぁんを想起させる場面もありました。



こちらはNHK公式サイト

ロング・グッバイ(THE LONG GOODBYE)

http://www.nhk.or.jp/dodra/goodbye/

もっと詳細を知りたいひとは、こちらにまとめ記事を発見。

http://matome.naver.jp/odai/2139007168779792101

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます