NHK『LIFE』の新発想の『たまごかけご飯』と『オムライス』は、まさしく【デザイン】そのもの!

昨夜放送のNHK『LIFE』を観ただろうか。

出演者のバランスが非常にうまくとれていて、いつも楽しく拝見している。

本題はウッチャン企画のくだりだ。

あのミシュラン2つ星を8年連続で受賞しているという凄腕のシェフがつくる『たまごかけご飯』と『オムライス』

あれこそが、デザインの真骨頂のひとつだ!と思ったのである。

『デザイン』のことを知ってほしいと思い、いくらご託を並べようとしても、一般ピーポーは、なかなか理解いただけないが、

あれを観た人に、説明したら、素直に分かりやすいはず!と思ったのでした。

つまり、

1. 現在すでに存在しているモノを、既成概念をぶち壊して、一度分解する。

2. そして、それをもう一度、新たな方法で、再構成する。

これが、デザインなのである。

 

これがデザインの発想の原点であり、デザインの目的であり、行為そのものであったりする。

デザインという言葉を使わないで、それを説明した方が、分かりやすいのではないかと改めて実感する出来事なのでした。

この番組で登場した新たな『たまごかけご飯』と『オムライス』は、美味しそうだし、食べてみたいとみんな思ったはず。

そういう意味で『成功』しているデザインでしたね。

昨今の『オリンピックロゴ』関連ニュースで、なんとなくイメージダウンしてしまいそうな【デザイン】という言葉を、

できるだけ本来のイメージに戻せたら(誤解することなく)と思うのです。

でも、皮肉ではあるけど、それだけ皆さんの関心が『デザイン』にあるのだなと思ったのもうれしい事実です。

 



[紹介されたお店情報]

ル・マンジュ・トゥー

→HP)(→食べログ)ちなみに食べログでは『TOP100』に選ばれている

フォローしていただけると、字と図ニュースをお届けできます