レビュー

アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 上から猫トイレ (飛び散らない) を使ってみた

我が家の猫、もうすぐ8歳になるというのに、子猫の時に購入したトイレをそのまま使用していました。

田舎の一軒家で、玄関にトイレをおいてまして、匂いとかは全く気にならなかったのですが、さすがに、トイレの周りに飛び散った砂が気になってきました。掃除めんどい。。

ダンボールで囲ったりしてますが、それでもはみ出る、、しかもスノコが全部詰まって意味ないのでスノコタイプじゃないものが使いたい。

 

 

そこで、目に留まったのがこちらのトイレ

ホワイトのスタンダードサイズを購入しました。

我が家の猫は成猫ですが、少し細身なので、サイズ的にはちょうど良いみたいです。

レビューで酷評されているスノコですが、システムというのを選ぶとスノコタイプになります。が、そもそもスノコは必要ないので、スタンダードにしました。

最初、並べておいて慣れさせようとしましたが、わざわざ私を睨みながら古い方のトイレで大をしていたので、このままでは古い方しか使わないと思い、古い方を隠しました。

すると、最初警戒していましたが、朝起きたら小だけしていました。

使用して約3ヶ月ですが、穴(トイレ入り口)のすぐ下で小、奥の方で大をしています。

なので、レビューにあるように大を足につけて家中歩くというような粗相はないですね。

フタの窪みで肉球に挟まった砂を取るとありますが、確かにフタの窪みには砂がいっぱい。。。そして、蓋をとる時に、私がこぼしてしまう。。

とはいえ、古いトイレほど砂が玄関を汚すこともなくなったので、トイレを変えて正解だったと思います。

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます