ご用心!数年ぶりのスーツケース使用に気をつけるたった1つのこと




スーツケースを毎日使う人は稀なはず。

私は、つい先日、数年ぶりにスーツケースを使った。
10年ほど前に購入したスーツケースを屋根裏から引っ張り出して。

家から駅までは、スーツケースは車で運ぶので、全く気がつかなかったのです。

それは、タイヤの劣化。

改札に向かう途中に、何かが外れ落ちた。
4つのタイヤの一つが、壊れたのだ。

それでもまだスーツケースは動く。
駅のホームを滑らせている時に、また一つ。
新幹線の中でまた一つ。
降りたホームで、最後の一つが。

正確には、タイヤの外側のゴムの部分が、
経年劣化による加水分解で、ボロボロに崩れてしまったのです。
旅の出だしで、つまづいてしまいました。

久しぶりの使用には、まず近所を滑らせて確認しておくのがいいと思います。
旅先での洗礼は受けたくないはず。

東京駅だったので、
まず駅から直結でいける『東急ハンズ』で新しいスーツケースを購入し、
壊れたスーツケースを引き取ってもらうことに。

本当は、タイヤだけ部品交換して、安く済ませるはずだったのですが、
メーカーによって、交換部品だけが売っているものが限られるため、
やむなく総取り替えに至ったわけです。

初めから、部品交換できるスーツケースを買うのも一考かと思います。