MENU
雑記

【NASA発】発射20分前に断念。有人初の民間ロケット。 #クルードラゴン 打ち上げ延期。土曜日にもう一度

【NASA発】発射20分前に断念。有人初の民間ロケット。 #クルードラゴン 打ち上げ延期。土曜日にもう一度発射

みんなで、早起きして、画面の前で釘付けで見ていたのですが。

カウントダウンが30分前から観たいたのですが、発射20分前に延期が決定された。

それにしても、すごい時代です。

NASAの実況中継をYouTubeで生配信しているのです。

テクノロジーが発展した宇宙に飛び立つロケットが、自然である天候にこんなにも影響されて飛び立てない…とは、なんだか不思議であります。

天候が左右するストーリーは、宇宙兄弟でも出てきました。それぐらい日常的な事なんですね。

 

それにしても、中止(延期)が発表されて30分が経過しても、まだ飛行士は同じ体制でシートに括り付けられたままです。

大変そうです。

 

クルードラゴンの今回の搭乗は2人だけ

いちいち驚きますが、乗っている飛行士が2人だけなのも驚きでした。

もう本当に最低限の人数。作業は必ずバディを組んで2人で取り組む訳ですが、たった2人だけということは、1人が休むと、一人で行動しなくてはならないので、何かあった場合は、本当に大変になってしまいそうです。(宇宙兄弟で学んだ)

デザインがスリムでシャープでコンパクト

ふたりが乗っているロケットの先端部分も、宇宙服も、ものすごくコンパクトで驚きました。

なんでも、ハリウッドの衣装デザイナーが手がけたようです。

ナルニアや、ウルバリンとかのマーベルコミックのコスチュームを担当した人のようです。通りでカッコイイ!

ホセ・フェルナンデスさん。

われわれが想像するダボついた宇宙服とは、全く違う!

フォローしていただけると、字と図の最新ニュースをご覧いただけます