学校給食の問題


IMG_6482

つい最近、ニュースを見ていたら、学校給食について取り上げていました。

アレルギーの子が亡くなった問題です。

学校の先生たちが、アナフィラキシーショックの時の対応などを学ぶ。

そんな内容でした。

学校の先生に、そこまで責任をおわせないといけないものなんでしょうか?

東京では、3人に2人がなんらかのアレルギーを持っていると聞きました。

それとは別の角度から考えてみて、まず学校給食って教育? 福祉?

食育だとしたら、和食に牛乳つくのとかセンス悪いし。お米を食べましょうってアピールしているのに、パンや麺が出るのも意味不明。

プラスチックの器とか、まずそうで私は嫌いでした。

「なぜ、子どもが口にするものを学校に指図されないといけないのか?」

カナダ人の友達は心底不思議そうに言っていました。

学校は、勉強を学びに行く場所であって、食に関しては親が責任をもってやっていると。

インドでは、給食に殺虫剤が入って、子どもが死ぬ事件もありました。

悪意を持った人がいたら、子どもがいつ殺されてもおかしくない給食。

給食って色々こわいなあ、と感じる今日このごろです。

お弁当!

もうお弁当にしたらいいのに、と私は思います。

Ji

IMG_6486